メニュー

「日本の酒蔵」を応援します!
お酒とつまみで「カクベツ」なひとときを!

会員登録 会員登録

マイページ マイページ

お気に入り お気に入り

カート カート

  1. HOME > 
  2. 特集・キャンペーン > 
  3. 少量蔵ならではの個性的な焼酎づくり。軸屋酒造(鹿児島)

少量蔵ならではの個性的な焼酎づくり。軸屋酒造(鹿児島)

少量蔵ならではの個性的な焼酎づくり。軸屋酒造(鹿児島)

「Rin Precious(リン プレシャス)って香水?」「いいえ、芋焼酎なんです。」 

贈答用にもおすすめ

贈答用にもおすすめ

香水を思わせるボトルデザインやファッショナブルな化粧箱は、贈り物にも最適なプレミアム感。鹿児島県が2011年に発足した「本格焼酎新商品提案プロジェクト」の一環で、女性客層の拡大をテーマにして翌12年誕生した商品。母の日や父の日、誕生日などの記念日の贈り物に最適です。

「本格焼酎のピュアなおいしさを体験してほしい」

「女性向き」というと飲みやすい低アルコール商品を考えがちなところ、Rin Precious(リン プレシャス)はむしろ通常より高めの30度。杜氏として商品関わった現四代目の軸屋麻衣子さんは「先入観にとらわれることなく、女性でも本格焼酎のピュアなおいしさを体験してほしい」という想いから高い度数を採用しました。原料芋は食用としても人気の高い蜜芋タイプの「紅はるか」を採用。黒麹を用いて甘みと酸味のバランスを追求し、芳醇な香りと甘さを表現しています。昔ながらの甕仕込みで3年間熟成させたまろやかな口当たりも上質感が漂います。

一日の終わり、癒しのひとときに

仕事も家事も終えて1日の疲れを癒やすひとときに、香りや甘みをしっかり感じられるロックで楽しんでいただくのがオススメです。またバニラアイスに少量かけると、バニラの甘みがふくよかに広がりプレミアム感の高いデザートが手軽に楽しめます。

一日の終わり、癒しのひとときに

一日の終わり、癒しのひとときに

Rin Preciousをぜひお楽しみください。

Rin Precious(リン プレシャス) 720ml

度数 30度
原料芋 さつま芋(紅はるか)

原料は「紅はるか」、肥料からこだわって作った芋を黒麹で仕込みました。度数30度、ゆっくりこの特別な焼酎を味わってください。香水のようなボトルと、化粧箱をつけてのお届けいたします。

香水のようなボトルと、化粧箱をつけてのお届けいたします。

ご注文はこちらから

軸屋の酒造り

焼酎造りに適した「さつま町」の気候

軸屋酒造のある「さつま町」は鹿児島市内から40kmほど北に位置し、周囲を山々に囲まれた盆地です。鹿児島随一の標高1067mをほこる紫尾山(しびさん)と、南九州一の規模を持つ川内川(せんだいがわ)が流れる、自然豊かな場所です。夏は蒸し暑く、冬は冷え込みが厳しい内陸的な気候で、とりわけ焼酎の仕込みの時期である秋から冬にかけては寒暖差がはげしく、これが北薩摩ならではの焼酎を醸すのに適した気候条件をもたらしています。年間降水量は2700mm超と全国平均(約1690mm)を大きく上回り、年月をかけて大地に染み渡り豊かな伏流水を形成しています。その水質はほどよくミネラルを含んだ柔らかめな硬水で、軸屋酒造では地下146mから汲み上げるこの清水を仕込み水、割り水として使用しています。

安心安全な原材料で製造

米麹を作りに独自のこだわりがあります。一般的には加湿した「麹室」と呼ばれる部屋でおこないますが、軸屋酒造では加湿しません。厳しい環境で麹菌を繁殖させることで、麹菌が水分を求めて蒸し米の中心まで菌糸を伸ばし、力強い焼酎を醸す麹が育つのです。さつま町は遅霜がおりるなど原材料となるサツマイモ栽培に不向きな気候のため、鹿児島県各地から原料芋を調達しています。一方で、焼酎用品種の黄金千貫だけでなく、安納芋や紅はるかなど食用品種を含めた様々な品種でチャレンジしており、少量蔵ならではの個性的な焼酎づくりに励んでいます。

蔵の未来を描く軸屋麻衣子社長

蔵の未来を描く軸屋麻衣子社長

蔵の未来を描く軸屋麻衣子社長

「紫尾の露」「ぼっけもん」を代表銘柄に持つ軸屋酒造は、1910年(明治43年)に創業と110年余の歴史があります。現在の蔵元・軸屋麻衣子さんで四代目を数えます。麻衣子さんは東京農業大学の醸造科を卒業後、いったんは米国で金融業に就職、その後2004年に帰国し父の三代目・新太郎さんと二人三脚で焼酎づくりに携わります。

 

以降、新しいサツマイモ品種や麹の商品を開発するなど多様な新商品をリリース。地元さつま町の特産品である赤しそや南高梅を使ったリキュール(梅酒 sweetplum)、竹をボトル代わりにした商品など、他の生産者とのコラボレーションを進めて存在感を高めています。 四代目・蔵元を引き継いだ麻衣子さんは、社訓である「製品は人なり」を実現すべく、次世代の蔵人の育成に尽力。平均年齢は40歳と若い醸造チームを率いています。

軸屋のお酒をぜひお楽しみください。

軸屋 シルクスイート  1.8Ll

軸屋 シルクスイート 1.8Ll

芋焼酎 25°

人気が高い品種シルクスィートを原料に東京農業大学微生物学研究室が大切に保存していた鹿児島天然酵母で仕込みました。

ご注文はこちらから

軸屋 シルクスイート  1.8Ll

権助 Gonsuke 720ml

芋焼酎 25°

ラベルは8匹のパンダをモチーフにした斬新なラベル。白麹黄金千貫と黒麹紅はるかの原酒をブレンドし、白麹のシャープさと黒麹の濃厚さが味わえます。

ご注文はこちらから

軸屋 シルクスイート  1.8Ll

SweetPlum 720ml

梅酒 14°

さつま町産の南高梅を軸屋酒造の芋焼酎に漬け込みました。南高梅は除草剤を使わず、有機肥料を使用して育てたうまみたっぷりで味も優しく、香り高い梅酒です。

ご注文はこちらから

軸屋 シルクスイート  1.8Ll

葡萄のリキュール 720ml

リキュール 14°

梅酒のように葡萄果汁を甕仕込みの焼酎「紫尾の露」に漬け込んだ結果、葡萄と焼酎の双方の良さを引出すことに成功。さつま町の芋焼酎と青森鶴田町のスチューベン果汁を使用した自慢のリキュール。

ご注文はこちらから

軸屋酒造より

軸屋酒造より

コロナ禍により、丹精込めて造った焼酎を楽しんでいただく機会も、お客様と触れ合う機会も断たれてしまい、辛抱の日々が続いています。そんな中でも、以前蔵に遊びに来てくださったお客様と手紙のやりとりをしたり、インスタグラムなどSNSの発信活動に力を入れるなどして、お客様とのつながりを深めようと努力しています。おかげさまでコアな焼酎ファンの方など数名が当蔵の公式アンバサダーとして協力してくださるようになるなど、少しずつですが輪が広がっていくのを実感しています。

送料に関しては店舗ページにてご確認ください。

軸屋酒造(鹿児島県)について

軸屋酒造 商品一覧

特集・キャンペーン TOP